東京スター銀行ってどんな銀行ですか?

 

東京スター銀行ってどんな銀行ですか?

 

東京スター銀行のファイナンシャルラウンジとは

 

普通は預金の操作以外には特に用事が無ければ銀行などには行きませんが、この東京スター銀行の支店ともいえるファイナンシャル・ラウンジは、名前や雰囲気がおしゃれでちょっと入ってみたい、と思わせる店舗です。でもカッコイイだけの店舗ではないのですよ。資産に対する質問や疑問があるときなど、くつろいだ雰囲気の中で専門的な知識を持った金融のプロが、一対一で相談に乗ってくれ、アドバイスをしてくれる場所なのです。「Financial Freedom〜お客さまをお金の心配から解放する〜」を経営理念に掲げている東京スター銀行では、このラウンジを、従来の銀行の「窓口対応」のスタイルではなく、一人一人の異なる要望に応じた「資産形成のための情報とアドバイスの提供に特化した新しい形態の銀行店舗」と位置付けています。

普通の銀行のような、カウンターとその前に並んだ順番待ちの長椅子と作業台、という無味乾燥な雰囲気とは全く違って、「お客さま一人ひとりのライフスタイルに応じたお金に関するご提案を、ユニークなプレゼンテーションツールを用いた快適なスペースでご提供します。」とうたっている通りに、そのインテリアも東京スター銀行のテーマカラーであるオレンジを基調色として、カラフルなクッションやいすが置かれ、どこかホテルのロビーのようです。ウェイティングルームではドリンクを飲みながら、600冊はあるというお金に関する様々な本を読むこともできます。置いてあるディスプレーで「お金の不安」や「お金の管理術」などを見ながら勉強することもできます。相談は予約制ですので、様々なパンフレットだけをもらって帰ることもできます。相談は、きちんと仕切られてプライバシーが守られた個々のブースで、ファイナンシャル・コーチと言われる金融全般に深い知識を備えた資産形成やその運用のプロと話すことができます。ファイナンシャル・コーチはその人の考え方や状況にあった最適なプランの提案を行います。

住宅ローンや、老後のための資金の形成などを考えている人に対しては、パソコン画面でひとつひとつの事例を解りやすく図解し、ゆっくりと納得いくまで説明をします。また、具体的な質問を持っていなくても、「なかなかお金が貯まらない」「老後の資金が不安」などといった、小さな悩みや漠然とした疑問にも、考え方の問題点から解決の方法論まで丁寧に教えてもらえます。利用した人には、なかなか評判はいいようですよ。またこのラウンジでは、折りに触れて「子どもに頼らない老後資産のつくり方」など参加費無料のラウンジセミナーも開かれます。

ATMも置いてあるので、全国の提携金融機関(都市銀行、信託銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JA等)のキャッシュカードでもお金を引き出すことができます。もっとも、口座の開設のためだけに入ったつもりが、よくある銀行の店舗とは違う雰囲気に、「投資」や「ローン借り換え」などの商品を勧められたらどうしようと、とまどってしまう人もいるかもしれません。このファイナンシャル・ラウンジは首都圏以外にも政令指定都市がある都道府県などにもあります。

Catagories